/ /死者の夢は何ですか?夢の解釈

死んだ夢はどう?ドリームインタプリタ

夢の解釈は古代の芸術であり、夢は自分の精神の無意識の部分の成果であるため、少なくとも人の心理的状態を評価することができます。最大のものとして、彼らは予兆、警告、つまり神秘的な要素を持つことができます。

正しい通訳者は、これまたはその現象は何だったのかに対する答え。例えば、ある人が死んだ人を夢見ていた場合、その夢の本は、夜間視力を扱う人が自分の文脈、ニュアンス、細部に基づいて最も適切なものを選ぶことができる、あらゆる可能なオプションを提供する。

死んだ夢

通訳を勉強する前に、考えてみることが重要です。 寝る前の何かが頭の中の視覚的なイメージを誘発することができましたか?例えば、死んだ人がいた夢を解読しようとするとき、寝る前に死んだ人が出演したり、話したり考えなかった映画を見た人がいるかどうかを考慮する必要があります。

そのような明白な説明がない場合、夢の解釈の本に対する魅力は完全に正当化される。

精神分析

フロイトの夢の本を夢見ていたら、または彼が呼んでいるように、精神分析通訳者は、眠っている間に彼が経験していたことに注意を払うよう勧めます。人が夢の中で死んだ人を実際に生きているのを見たら、彼に連絡して興味のある質問をすることができます。これは、睡眠者の心理状態が不安定であること、いくつかの問題が懸念されていることを示唆しているが、自分自身でそれに対処する力を見つけることができないため、緊急に外部から賢明なアドバイスや助けが必要である。

棺の故人の夜の夢の夢悲観的思考、まだ起こっていない悪い出来事の恐れがあるが、寝台の深い確信では確かに来るだろう。

「おなじみの」死んだ

モーフィアスのビジョンの正しい解釈が重要です通訳に目を通す前に、夢の中で見た人物の性格を思い出す。人が人生で知っている死者は、自分が誰で、どのような関係が存在しているかによって、異なる出来事を予測することができます。

夢の人は死んだ人

  • 死人の役割を見ると、本当に死亡した人は運命の重要な転換点になり、より慎重であることを夢見る人にアドバイスする。
  • あなたの子供が死んでいるのを見て - 彼の長い人生のために、そして子供が睡眠時に病気であるなら - 彼の回復のために。
  • 墓の中の敵を見ることは、敵意の終わり、あるいは現実の生活の中で彼に対する簡単な勝利を意味するかもしれません。
  • 人が夢で休んでいるのではなく動物であるならば - これは彼がすぐに自分自身で克服することができるより困難な困難を約束します。

夢にやってくるものについて夢の本だけじゃない「死んだ人は生きている夢を見ました - 助言を求め、助けを求め、予言をしてください」はオカルトと魔法に携わる人々の最も人気のあるアドバイスです。

棺の中の見知らぬ人

最も葬儀と死者の夢を見る心地よい印象、それゆえ、目覚めて、人は夢の本を開けたいという願望を感じます。逆説的に、死者は楽しいイベントの前兆としてほとんどの夢の本によって解釈されます。

夢の人死者は夢の中で生活に来た

たとえば、「夢の東部通訳」などです。夢の中の死んだ人が新しい夢想家の成功を保証すると約束します。そのようなビジョンの後、多くの現代の夢の本は、友人との楽しい知り合いや陽気な娯楽を約束します。

プロットが葬儀に直接結びついていて、非常に故人ではないとき、夢の本は眠っている結婚式を約束します、そして、彼がひとりでいるならば、彼は彼の運命に会います。

ゾンビ

夢のような死者が寝台車を代表している場合彼に追いつくことを試みる本当の脅威 - 通訳は彼から逃げることが可能であったかどうかに注意を払うように助言する。したがって、夢が生まれた場合、夢の本はこれをある問題を述べていると解釈します。

その人が攻撃を撃退した場合、ほとんどの場合人生における彼の刺激的な問題は克服されるでしょう。寝台車が隠れることができたとき - 次のトラブルは回避されるでしょう。まあ、ゾンビが夢の中で男を攻撃したが、彼は反撃することができなかった場合 - おそらく問題に直面して敗北。

夢の人死者の夢は生きている

時にはそのような夢は問題を予測することができます。健康と。例えば、生きている死んだ人が寝台車の心を奪おうとするならば、これはその人が心血管系に問題があるという合図です。

死んだ男の声

時々睡眠は単に視覚的な絵ではありません、それはまた、他の感覚の助けを借りて得られた一連の感覚です。例えば、寝台には故人の声が聞こえるかもしれず、これが夢の本を覗くことによって何を意味するのかを知りたいと思うでしょう。寝台に話しかける死んだ人は、後者が「別の世界に呼ばれた」という合図として誤って解釈されることがよくあります。

しかし、ほとんどの通訳はこの信念に同意しません。

  • Medeaの夢はそのような夢が何か秘密がすぐに明らかになるであろうことを約束すると言います。
  • 難解な夢の本は、家族と愛の関係において平和と静けさを保証します。
  • 亡くなった人の声が厳しい、失礼だった場合は、紛争がその人を待っているかもしれません。

この場合の解釈の難しさはあります夢の中のイメージはぼやけていて、あいまいです。そして、聞いた声が故人のものであることを確信し続けることは非常に困難です。

生きている死者

時々夢の中で死んだ人が突然できるこの場合、それはこのように解釈されるべきであり、ゾンビとの夢の衝突としてではなく、そして夢の本を読むのはこの言い回しです。死者は夢の中で命を吹き込まれました - 寝台のために失われた何かが彼の側に努力をせずに再び彼の命に戻ることができるという事実の象徴です。それは迷子の友人、愛する人、仕事、あるいは何か重要なことさえあり得ます。

夢の人の死者が命に来た

Old Slavicの夢の本が保証するように、死者は天気を変えるために生きているのを夢見ています。しかし、そのような解釈は今日知られている古代の聖書の約半分を与えます。

ドリームドリームブック

人々は運命のしるしの解釈に惹かれ、受け入れますそして彼らの心の中に未解決の問題があるとき、それは夢を見ます。たとえば、恋人たち - 夢の本を読むのが大好きな人々のカテゴリーの中で最も多数の部分。死んだ人は、彼が良い気分になっていれば、離婚したり恋をしたりしています。

そして攻撃的な死者は、速い情熱の象徴です。それは確かに睡眠とため息の目的の間に来るでしょう。しかし、恋人が死んでいることを夢見るとき、夢の本はまた感情的な不満のサインとしてこれを解釈することができます。そしてそれから、見られることは神秘的な意味を持たないでしょう、しかしそれは神経系が最も良い状態にないという徴候を与えるかもしれません。

どんな夢の本になりますか?

夢の本はたくさんあります古代から様々な国や特定の人々によってまとめられています。現代の通訳者も書かれており、その作者は時間とともに特定の出来事を予測する兆候も変化すると信じています。 7世紀前には、お粥の夢のようなプレートが将来の富のしるしになっていたとしたら、今日ではそれと物質的な状態の間に平行関係を描くことは非常に困難です。

夢の人死んだ男は生きて夢を見て

専門家はのために本を選ぶことを勧めます経験による解釈。つまり、ある人が「死んだ人は生まれた - 何のためにあるのか」という夢の本を尋ね、異なる情報源から2つか3つの異なる答えを受け取ったら、それらを書き留めて、どの予測が叶うかを確認します。このようにして、例えばフロイトの夢解釈システムは特定の人の夢を完全に解釈しますが、ミラーの夢の解釈者はほとんどの場合誤った予測をします。

続きを読む: