/ /男性の左耳のイヤリングはどういう意味ですか?

左耳のイヤリングは男に何を意味していますか?

それは一般的にジュエリーを置くと信じられています - 女性の運命。しかし、歴史を掘り下げれば、古代から人々がチェーン、リング、ブレスレット、イヤリングを自由に着用していたことに気付くでしょう。異なる時間と人々のために、そのようなアクセサリーはかなり矛盾する意味を持つことができます。今日、21世紀には、ファッションピアスは民主的に適していました。イヤリングは女性と男性の両方が着用します。最後に一耳にイヤリングを着用することが認められていますが、似た装身具とペアを着ている人と出会うのは簡単です。今日、私たちは、左耳のイヤリングが男性に何を意味するのか、右耳にイヤリングが表示されているかどうか、そして強いセックスの代表者が2本のイヤリングを同時に着用できるかどうかについて話します。

男性の耳のイヤリングの歴史的意義

この種の装飾は古代に着用された彼らがこのクラスまたはそのクラスに属していることを示す。古代エジプトで男性が着用したイヤリング。これは、この人が高いランクを持ち、それに応じて扱われるべきであることを意味しました。ローマでは逆の状況がありました。男性の穿孔耳は、彼が乞食であり、下層階級に属していたということだけを意味していました。ピアスは、彼らが名誉と身に着けていたように、しかし、センチュリオンと軍は喜んで自分の乳首を貫通し、リングに挿入され、それは、勇気と勇気のしるしでした。

男の左耳のイヤリングを意味する

教会法の反対者

13世紀には、教会男性がイヤリングを身に着けたという事実に反して、それぞれ身体の穿孔を禁止した。これは、神様が私たちのように私たちを創造したため、元の形で私たちの体を見たいと思ったからです。その変形の形での介入は、神の意志に対する不従順とみなされました。しかし、それにもかかわらず、人々のいくつかの階級はこれを自ら許可しました。例えば、泥棒は、矛盾する教会法令の兆候と同じように、耳を突き刺し、社会の「くそ」に属することをこのように示しました。教会の命令や海賊に耳を傾けなかった。昔から、彼らは船に勝つためにそのようなアクセサリーを着用させられました。この習慣は、歴史的な映画や海賊に関する漫画でさえも明らかです。私たちは、彼らの明るい代表者の1人が木製の脚で、肩にはオウム、耳にはイヤリングが付いています。

男の左耳のイヤリング

ピアスは視力を改善するか?

男の左耳にあるイヤリングは、彼が船員になることができます。この伝統には医学的根拠もあり、今日まで生き延びてきました。古くから耳を突き刺した人がよく見えると考えられていたが、これは海の人にとって非常に有用な品質である。これまで、医師の中には同じ意見がありましたが、彼らの前提は科学的な確認はなく、研究によって証明されていません。したがって、この事実の真実は推測することしかできません。しかし、あなたがそのような穿孔を身に着けている強いセックスの代表者を見て、左の耳のイヤリングが男性にとって何を意味するのか分からなければ、彼は船乗りであるという前提があります。

ジプシーとコサックのイヤリングに対する態度

ジプシーは耳のイヤリングについて自分の意見を持っています男性。遊牧民の生活のために、生きていく上で必ずしも良い衛生状態ではないので、幼い子供はしばしば死にました。その後、二番目の子供は誕生直後に耳で刺し傷されました。それはお守りと考えられていました。ジプシーは、この方法で、第一子の致命的な運命から二人目の子供を奪うと考えました。これは、ジプシーの男性の左耳に1つのイヤリングを意味するこの保護です。ほとんどの場合、これは単純な小さなリングで、幼児期から着用しています。

コサックはそのような男性の装飾に近づいた全く別の角度。人間の耳でイヤリングは、母親と父親が息子だけまたは最後の生きている子のいずれかであることを意味します。機会があれば、致命的と戦い、それ以外の場合は保護するために送信しないよう、過労を与えない、厳しく処罰しない:伝統は、そのような人に他のものより慎重に扱われるべきであることを指示します。

男の左耳に一つのイヤリングを意味する

異なる国の男性の間のイヤリングの人気

一般に、古代世界の多くの国々では人間の耳にはいくつかのピアス値:それは闇の勢力に対するお守りや勇気や勇敢さの姿でした。人はピアスの痛みに耐えることができた場合は、すべての後、彼は多くのことを我慢し、彼のために待機中にあるすべての困難や危険の前に立つことができるようになります。

男性のスラヴ人、戦争に行ってきましたが着用イヤリング。彼らの女の子と妻は、彼らがお守りとして身に着けていた彼らの飾りを与えられました。

ヒッピーのサブカルチャーの耳と代表者は穿孔した。 彼らは、左耳のイヤリングが男のために何だったのか、右耳に何があったのかを知らなかった。若者は、一般的な生活についての自由な思考と自由を持つことを念頭に、どこにでも突き刺しました。

後で、耳が穿孔され、重いファン音楽。今日でも、あなたは耳を突き刺した岩を遊ぶ人を自由に見つけることができます。彼らは棘と棘を装備した重い鉄のアクセサリーを着たい。

男の左耳のイヤリング

男性の左耳のイヤリング:この装飾は今日何を意味していますか?

気がついたことはありません。以前は男性の耳にあるイヤリングが、それは左耳に入れられていると言われていましたが、これは偶然のことではありません。若い男性の右耳のイヤリングは、非常に親密な重要性があると一般的に信じられています。これは彼が性的少数派に属することを象徴している。簡単に言えば、彼は同性愛者です。非伝統的な性的少数派の代表者は、自分自身に過度の注意を引きつけたり、他者からの信念を避けたりするために、イヤリングとペアを着用することができます。だから、ピアスをしたい、左側の耳のイヤリングが男性に何を意味するのか、そして何が正しいのか分からない男に会ったら、それを彼に説明する苦労をして、後で彼は恥ずかしい状況に陥ることはない。

男性の左耳のイヤリング

今日、男の耳にあるイヤリングは誰にも驚かない。 個性を表現したいクリエイターや映画館やバラエティのスターによって作られています。私はピアスで身体を飾ることを好むバイカーについても言及したいと思います。イヤリングはGothsやEmoなどのサブカルチャーの代表者が着用します。最後に、耳を突き刺すことで珍しいように見せたい人は誰でもできる。

今、左耳のイヤリングが男性に何を意味するのかを知っています。摩耗ピアスは美しいだけでなく、正しいです!

続きを読む: